HOME > 浄水器フィルターの種類いろいろ

浄水器フィルターの種類いろいろ

水1

活性炭フィルター
活性炭フィルターは微細な孔が無数あり 、水を通すと不純物が孔の中に入り込み、吸着して出られなくなる為、水がきれいになります。
では活性炭と普通の炭との違いは何でしょうか?それは吸着力にあります。炭は1gあたりの表面積が300~500m2と言われていますが、活性炭の表面積は800~2000m2に達し、炭よりも圧倒的な吸着力を持っています。
活性炭は炭を更に1000℃近い高温で加熱処理して作られます。
この炭化物を更に加熱して活性炭にすることを「賦活(ふかつ)(活性化反応)」といいます。

中空糸膜フィルター

水2

中空糸膜は形状はストローを束ねたような形をしており、このストロー状の繊維の壁面に特殊なスリット状の超微細孔があり、これで精密濾過を行います。
中空糸膜の原料はポリエチレンで、これを溶かし特殊な紡糸口金でストロー状に紡糸します。更にいくつかの速度の違うローラーに掛けて伸ばします。この時の微妙な速度差と延伸力で、スリット状の超微細孔を持つ中空糸膜ができます。
この製法は薬品を一切使用していないのでとてもクリーンな膜が出来上がります。

RO膜(逆浸透膜)フィルター

水3

浸透圧とは真水が濃度の高い方へ移動する仕組みをヒントに、 人為的に逆方向から圧力をかける事で水の分子だけを透過させて純水を作り出す技術で、 これによって不純物をほとんど含まない純水を作る事ができます。 半透膜の材質は現在では酢酸セルロース、ポリビニルアルコール、ポリスルホンのいずれかが扱われています。

主なフィルターの大きさと除去できるもの
フィルター フィルターの大きさ 除去できるもの
活性炭フィルター1ミクロン塩素、カルキ、カビ臭
セラミック膜フィルター0.2ミクロン
中空糸膜フィルター0.1~0.01ミクロンコレラ、チフス菌、レジオネラ菌、大腸菌 O-157、
エイズウイルス、B 型肝炎(感染症)ウィルス、
クリプト菌など主な細菌
UF膜0.01~0.001ミクロン極小のピコウィルスやバルボウィルスの大きさは0.02ミクロン以下のものがなく、全ての細菌やウィルスの除去
RO膜0.0001ミクロンダイオキシン、ホルムアルデヒド、砒素、農薬類、
トリハロメタン、トリクロロエチレン、ハロゲン化合物、
鉛、水銀、ウィルスや細菌だけでなく、水分子以外のものはほぼ除去できる。
先頭へ戻る