HOME > 浄水器のいい話6

今人気のウォーターサーバーとは

スープ

2011年の東日本大震災以降、ウォーターサーバーの需要が一気に増えました。
それは当時、放射能に汚染された水が水道から出てくるという報道がニュースで流れて、赤ちゃんに飲ませる水はミネラルウォーターにしてくださいと、区市町村から配られた地域もあるぐらいでした。
当時のママさんたちは、安全な水を求めて、ミネラルウォーターを買いにスーパーに向かいました。
もちろん関東地方、東北地方の方では水を含め、たくさんの商品が品薄になってしまった中、ウォーターサーバーを注文するという家庭が一気に増えました。
水がないという時でも、ウォーターサーバーを契約していたら、常に新しい水が届く状況というのは本当に心が救われる思いだったでしょう。
当時は一気に契約希望者が殺到したことで、結果的には水が届くのはかなり後になってからだったようですが、その後も水への関心は高く、契約者はかなり増えました。
特に子供さんがいる家庭では、安心して水を使いたいということで、申込されているところが増えてきているようです。
ウォーターサーバーは、交換用のボトルを玄関先まで配達してくれるのでわざわざ重たい水を買いに行く手間もかかりませんし、常に新しい水を飲むことができます。
その水の種類も豊富で、会社によっても違いますし、同じ会社でもミネラルの多い水や、ピュアウォーターなど数種類のタイプの違う水を取扱いしているところもありますので、好みのお水を選ぶことができます。
お値段的にもお店で買うのと変わらないぐらいや、それ以下のものから、高くて高品質なお水まで幅広くあります。
ウォーターサーバーの場合は冷たい水が出るだけではなく、熱いお湯を出すのも瞬時に出る為、コーヒーやお茶、カップめんや料理を作る時などにも重宝します。
特にペットボトルの水をよく購入される方はコスト的にもお得な場合が多いです。

ウォーターサーバーの利用法とメリット

赤ちゃん

飲み水のおいしさと安全性を気にしている人が増えています。
大人の身体は60%以上が水分で構成されています、赤ちゃんなどは実に80%が水分で出来ているというほど人の身体には水が必要不可欠なのです。
放射性物質や、水道水の塩素や、品質だけでなく、水自体の味、カルキ以外にも水に含まれる臭いも気になる人がいます、
水は毎日飲むものなので、健康にも大きな影響があります。おいしく、健康にもいい水を飲む方法はいくつかあります。ミネラルウォーターを買ってきたり、浄水器をつけている人もいますが、ミネラルウォーターは買ってくるのには重いですし、浄水器はフィルターを通して使っているので、フィルターの汚れた場合など、定期的にフィルターを交換しなければなりません、そのランニングコストも気になりますが、フィルターの交換をうっかり忘れてしまった場合、浄水能力が著しく低下し、結果浄水器を使っていてもほとんど水道水を飲んでいるのと同じ状態になってしまう事もままあります。
そこでウォーターサーバーの出番です。
ウォーターサーバーは水を置く機械を設置します。
水はウォーターサーバーを契約したところから水を買っているので、自分で水を買ってくる必要がなく定期的に水が送られてきて、手間が省けます。
身近なところでは病院や、薬局などにも置かれていることが多いので実際に目にした人や、その水を飲んだ人も多いかと思われます。
ウォーターサーバーは冷水だけでなく、暖かい温水も出るようになっています。
ウォーターサーバーとコンセントでつないで電気で水を温めています。
電気ポットでお湯を沸かすよりもランニングコストが安く済んで効率が良いです。
ウォーターサーバー会社も多くなっていて、競争も激化していて、現在は水の味も重視されるようになって、ミネラルウォーターなどの天然水も使われるようになってきています。

 

ウォーターサーバーの契約は慎重に

握手

ミネラルウォーターをいちいち店まで買いに行かないでも、電話やネットで注文すれば重い水もすぐに届けてくれるためウォーターサーバーはとても便利です。
サーバーと替えの水を置く場所をとるのがネックですが、小さな子供がいたりする場合、中々買い物にいけないご家庭や、子供を連れて重い荷物を持つのも大変だと思われているご家庭などには重宝しているようです。
しかし、最近、ウォーターサーバーの契約に関する問題が多く発生しているようです。ミネラルウォーターをいちいち店まで買いに行かないでも、電話やネットで注文すれば重い水もすぐに届けてくれるためウォーターサーバーはとても便利です。
サーバーと替えの水を置く場所をとるのがネックですが、小さな子供がいたりする場合、中々買い物にいけないご家庭や、子供を連れて重い荷物を持つのも大変だと思われているご家庭などには重宝しているようです。
しかし、最近、ウォーターサーバーの契約に関する問題が多く発生しているようです。

ウォーターサーバーがおすすめの理由

女性イメージ

昨今、家庭にもすっかり浸透してきたウォーターサーバーですが、その人気には理由があるようです。
これまで飲料水としてペットボトルを購入するというのが普通でしたが、ウォーターサーバーのメリットとして、
買い物のたびに重たい荷物を運ぶ必要がなく、玄関先まで宅配してくれるという点、また水の在庫を気にする必要がなく、定期的に宅配してくれますのでその点でもメリットが大きいと言えます。
ペットボトルの水は通常2リットルですが、これを冷蔵庫で冷やすのには時間がかかりますし、また場所もとります。重たいのでお子さんや力のないお年寄りには、不便であったと伺えますが、これもウォーターサーバーでは解決します。
いつでも気軽に誰でもおいしいお水を利用できるというのが、最大のメリットであり、また実際に利用した人が良いと感じたからこそ周囲におすすめして、家庭で利用する人が増えたのではないかと考えます。
お水そのものの品質や味についても重要ですが、こちらも安心安全なものを使用しており、味も日本人が好む軟水や、完全に不純物を取り除いたRO水などを使用しているなど、種類も豊富です。
また従来のミネラルウォーターとは違い、日本人に不足しがちなカルシウムやマグネシウムなどのミネラルをバランスよく配合した水などもあり、飲むだけで健康維持にも繋がるというのがおすすめの理由でもあります。
ウォーターサーバーの水は品質や安全管理を徹底しており、常にホームページなどで確認できると言う点でも安心です。
震災などでライフラインが断たれた場合でも、現在の日本では最悪でも3日で自衛隊からライフラインの供給があると言われています。
大人の場合1日に必要な水の量は約3Lといわれています、これを3日となると一人で10L近くになってしまいます。
家族でと考えた場合など、
災害時の備蓄用飲料水としてもおすすめですので利用してみてはいかがでしょうか。

先頭へ戻る