HOME > 選び方ガイド

選び方ガイド

ポイント

浄水器選びのポイントは?
浄水器を購入するときに困ることといえば、何を基準にして浄水器を選べばいいかですよね!
そんなお悩みの方に、購入するときに押さえておきたい3つのポイントを紹介します。
初めての買い物で失敗しないために、基礎をしっかり押さえ、有意義な生活を作り出しましょう!

「コスト」

やはり一番の悩み種と言えば、コレに尽きますよね!
しかし、浄水器を直接購入するかレンタルするかによって、月額のコストが変化することをご存知でしょうか?
浄水器は消耗品なので、使用する分だけ内蔵されているカートリッジが老朽化します。そんな時、浄水器をレンタルする形で契約すると、カートリッジなど不具合のある部品を無償で交換できる場合もあるのです。
全ての浄水器メーカーにあてはまることではありませんが、契約した浄水器メーカーによっては本体代のみ支払えばいいなど、月額のコストが安く済みます。

「タイプ」

浄水器のタイプは様々ですが、主に蛇口取り付け型と据え置き型、ポット型の3種類となっています。
一般的に、蛇口取り付け型と据え置き型は自分で設置することができる手軽さがあります。ポッド型は水道水を浄水装置に入れるだけで、自然においしい水を作ることができます。
大事なことは利用者の使い方がはっきりしているかどうかです。蛇口そのものを変えたかったり、水道水を極力使いたくないなど、人によって意見は様々なので、使う目的に沿って浄水器を選ぶのが吉と言えます。

「メンテナンス」

浄水器内に装着されているカートリッジは、使えば使う程カビやサビなどが目立ち、浄水器本来の性能が衰えてしまいます。
よって、定期的にカートリッジを交換しなければいけません。浄水器のタイプによりバラツキはありますが、一般的に蛇口取り付け型は2~3ヶ月程度、据え置き型は6ヶ月~1年程度となっています。
ポット型に関しては定期的に交換しなければいけないので、月額料金が最も高い浄水器となります。
使用する浄水器によってメンテナンスの時期が違うので気を付けてください。

先頭へ戻る