HOME > 意外な水のパワー

意外な水のパワー

血液サラサラ

朝起きた時と、夜眠る前に、コップ一杯の水が健康に良いとされています。
眠っている間にも汗をかき体の中の水分が足りなくなることで、ドロドロした血液になります。
そのことからも夜眠る前にコップ一杯の水を飲み、朝起きたときにまた水分が足りなくなっているので水分補給として飲むと良いでしょう。

また、朝起きてからの洗顔時には、水道水の塩素が髪の毛のキューティクルを傷つけるように、肌をも傷つけてしまいます。
そのため、浄水器を通した水が最適です。
水道水の場合、殺菌作用のある塩素が、肌を保護している皮脂をも除去してしまい肌の水分と脂分のバランスを保つことができなくなり、トラブル肌を招いてしまうからです。

寝起き

近年注目されている湯シャンにも浄水は良い

シャンプー

プールに入ると、髪の毛がしっとりしなくなってしまいます。
それは、殺菌作用のある塩素が含まれているからと言われています。
しかし、水道水が整備され、水道水の塩素のおかげでコレラなどの病気が流行しなくなりました。
浄水器を通すことで塩素が取り除かれ、一度殺菌された水を純水に濾過されます。
浄水器で濾過した純水で、温シャン水シャンすることで、髪の毛の脂を流すことができます。
シャンプーを使っているときも、髪の毛を洗うのではなく、頭皮をシャンプーで綺麗にしています。
また髪の毛についた埃も、洗う前のブラッシングである程度は、落ちてしまいます。
頭皮が綺麗であれば、浄水器で濾過した浄水だけで、髪の毛を流すというシャンプーいらずの方法で髪の毛を清潔に健康的に保つことができるでしょう。

高齢者こそもっと水分が必要

高齢者

水を摂取することは、体にとってとても大切なことです。
高齢になると食事量が減るため、通常の人でも忙しいと食事と、一緒に取る水の量も減ります。
また、口の渇きが気にならなくなるので、水分の摂取量が減り、血液もドロドロになってしまいます。
血液の巡りが悪くなると脳の機能も低下する可能性があります。
それらを防ぐために水分補給は重要です。水道水では、カルキ臭が気になって、水の摂取をためらってしまうかと思います。
そこで、浄水器に通した純水を飲むことで、気軽に水分を摂取することができます。
朝起きたあと、就寝前、食事の後、間食になど水を飲むことをルーティンにすると良いでしょう。

先頭へ戻る