HOME > コストで比較

コストで比較

電卓

コストで選ぶポイントは?
コストで選ぶ場合は浄水器の浄水能力をまずは比較しましょう。
更には一ヶ月にどれだけの水を浄水する能力があるのか?ということも考えなければいけません。
では具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。

ダイオーズサービシーズ

ピュアウェーブ
月額4410円

金額的には月額がもっとも高くなるが、当サイトランキングの中で唯一のROフィルターで、水道水の中の取り除きたい成分を全部取り除いてくれるのは安心できる。
料金が一番高いと言っても1日に換算すると150円以下。
ペットボトル1本分で安全な水が使い放題になるのは他に無い魅力です。

クリンスイ

レンタル浄水器
月額1000円

中空糸フィルターと活性炭を使っていて浄水能力が高いのが魅力です。
月額も1000円と値段も安いのですが、1日の使用量が10L使用というモデルですので飲み水、料理の使用だけに限定される場合にはいいかと思います。

ダスキン

おいしい水フィット
月額1285円

初回購入分で3000円ほど追加料金が必要となります。
しかもポット型なので無くなる度にろ過させる必要がありますが、 水の硬度をお好みで調節する事ができるカートリッジを含めても月額2000円という強みがある商品です。

リースキン

アンダーシンク式浄水器KTJ99
月額3000円

月額3000円で50~100Lの大容量の浄水を使用することが出来、浄水能力も1分間に4Lと最も高い。
大容量の浄水を使用したい場合には最もオススメな商品です。

先頭へ戻る