HOME > タイプで比較

タイプで比較

浄水タイプ

タイプで選ぶポイントは?
浄水器のタイプによって、浄水能力やろ過速度が全くちがいます。
それぞれの特徴を比べてみて、どれが最も自分に合っているかを比べると、違和感無く使うことができるでしょう。

ダイオーズサービシーズ

ピュアウェーブ
床置きタイプ

A3サイズの用紙分のスペースがあれば、最大で一気に11.5Lの使用が可能。使用しながらも順じ浄水していくので浄水が使えなくなることはまずありえません。
また冷水・お湯・常温の3種類を使い分けられるのも、魅力的な機能です。

リースキン

アンダーシンク式浄水器KTJ99
据え置き型

シンクの下に収納されているので場所とらず。しかも1分間に4Lのろ過速度があり、大量な浄水が必要な場合に最適。
飲料水、お料理以外の利用も可能な商品です。

クリンスイ

レンタル浄水器
蛇口取り付け型

蛇口タイプなので場所はとりませんが、ろ過速度が1分間に1.6L、しかも理想的な使用量は1日10Lなので、どちらかと言えば独身者向けの浄水量と言えます。

ダスキン

おいしい水フィット
ポット型

最大で使用できる浄水の量が1.2L、追加でポットを購入する事もできるが、その分場所をとってしまうというのも難点。
しかし手軽に冷たい浄水を飲みたい時に飲めるのはおいしい水フィットとピュアウェーブの利点だといえます。

先頭へ戻る