HOME > 生活の中に潜む水の豆知識3

生活の中に潜む水の豆知識3

マイナスイオン

マイナスイオンの効果
マイナスイオンは大気中にある過剰電子よりイオン化した大気分子で、様々な効果があると言われています。中でも、
血液の浄化作用や細胞の活性化を高める効果のほかにも抵抗力の増進、自立神経の調整作用などもあります。
これらの作用が伴って鎮静効果や睡眠・食欲・血圧低下・疲労防止、回復などに役に立っています。

運動効率を上げるウォーターローディングとは?

マラソン

喉の渇きを感じた時には水分がかなり不足した状態です。
毎日1~1.5Lの水を少しずつ補給する事で発汗によって失われる水分低下を防ぐことができます。マラソンやウォーキングなどの場合は20分ごとにコップ1杯が目安です。
野球やサッカーといった球技の場合の目安としては、20分ごとならコップ1杯、30分ごとならばコップ2杯程度を飲むと効率よく水分補給が出来ます。

ミネラルウォーターの原材料の違い

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターのラベルの原材料の表記には水の後に必ずカッコ書きがあります。
じつはこの表記によってこの水がどのように採水したかがわかるようになっています。
ちなみに農林水産省が定めている「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」によって表記の違いがあります。

・鉱水:ポンプなどで採水したミネラルを含む地下水
・鉱泉水:水温25℃未満でミネラルを含み自噴している地下水
・伏流水:浅い地下水
・湧き水:自噴している地下水
・浅井戸水:浅い井戸水
・深井戸水:深い井戸水
・温泉水:水温25℃以上でミネラルを含み自噴している地下水

先頭へ戻る