HOME > 浄水器とウォーターサーバーを比較(家庭編)

浄水器とウォーターサーバーを比較(家庭編)

家庭で使用する場合の浄水器とウォーターサーバーにはどの様な違いがあるのでしょうか?

ウォーターサーバーの水は飲むだけでなく、料理からお肌の手入れまで利用可能なため、日常生活のあらゆる場面で役に立ちます。
ですが便利な反面毎月の利用料金だけでなく、水代や電気代も含めると長期間使用し続けるとなればその分費用がかかりがちです。
そのため家計の状況によっては、一度に使用する水の量を調整している方も多いのではないでしょうか。

家庭イメージ1

浄水器の場合

浄水器イメージ

浄水器の場合、水道水のろ過に多少時間がかかるものの、目的に合わせて必要な時に必要な量だけ水を使用できることが魅力的です。
加えて水道水だけで普段の生活に必要な水を手軽に生成することが可能なため、サーバー使用時のように水の残量を気にすることはありません。
それにサーバー用の水を定期的に購入しなくてもよくなる上に、浄水器本体も一度購入さえすれば、今後買い替えをしない限り出費の必要はありません。
つまり浄水器は使用を続けるほどお得になるだけでなく、毎月の生活費に余裕ができます。

ウォーターサーバーの場合

ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーを使用する際、設置スペースの確保に加えてコードが届くかどうかも把握しなければならなかったりするなど、置き場所に関する問題も発生しがちです。
対して浄水器は片手で持てるサイズや重さのものが多く、コードの心配も必要ないのでキッチンや冷蔵庫に置いておくこともできます。
ただし安全な水を使用し続けるには、こまめなフィルター交換を行う必要があります。
分かっていてもフィルター交換を忘れがち…という方には、少々値段が高くなりますが、フィルターの交換時期などが一目で分かる液晶画面が搭載された商品がおすすめです。

そのほかにも入浴時などに使用できるシャワーに取り付けるタイプのものや、インテリアとしての使い道もあるデザイン性に優れた商品など生活の場面ごとに合う浄水器が揃っています。それぞれの家族や生活スタイルに合わせた浄水器を使用して、水を有効活用しましょう。

先頭へ戻る