HOME > 水にちょい足し 飲料編

水にちょい足し 飲料編

ミントの葉・レモン汁

ミネラルウォーターや浄水器設置が普及し、美味しい水を求める時代に突入しました。
また飲み水に何かを少し加えて、飲料自体に健康やダイエットを見出す志向も根付き始めました。
毎日飲む水にダイエットや美容の効果があれば嬉しいですし、またちょっとしたフレーバーを足せられれば気分も向上します。

そこでおススメしたいのがミントの葉やレモンといった清涼性のある物。
清涼感はストレスを抑える効果も期待出来ますし、レモンを絞って飲むだけでビタミンも同時に摂取でき、美肌効果もあるようです。
またミントの葉には鎮静効果があり、日常の精神的不安を取り除いてくれますし、胃もたれや消化不順を緩和してくれる働きもあります。
毎日の飲料水にちょっとだけ足しの効果、是非試してみて下さい。

ミントの葉・レモン汁

にがり・重曹+クエン酸

にがり・重曹+クエン酸

炭酸水ブームが少し前に起こりました。
炭酸水は健康や美容、ダイエットといった体に良い効果を促してくれる優れものです。
炭酸水は重曹とクエン酸を混ぜて作りますが、水道水で作ればどうしても塩素が邪魔をする為におススメしません。
折角浄水器を設置したのならば是非試して貰いたい炭酸水作り。
炭酸水は血行を促進させ、冷え性の予防や抗菌作用といった効果が期待出来ますし、また食前に炭酸水を飲めばお腹が膨れてダイエット効果もあるとされています。
正しい作成方法を知っていれば自宅で簡単に炭酸水が作れます。

また、水に少し足すだけで健康を促してくれる物といえば、にがりがおススメです。
浄水器で濾過した水1リットルに小さじ4分の1程度のにがりを加えて冷蔵庫で冷やし、1日に数回分けて飲料してみて下さい。
にがりはミネラルが豊富で、美肌や便秘、頭痛沈静にも効果を発揮してくれます。

カイエンペッパー

カイエンペッパー

浄水器やミネラルウォーターの水にほんの少しカイエンペッパーを足してみるのもおススメの健康向上方法です。
カイエンペッパーと聞くとあまりピンとこないかもしれませんが、唐辛子と言えば分かりやすいでしょうか。
唐辛子なんて水に入れて意味あるの?と疑問に思われる人も多いかもしれません。

しかしカイエンペッパーは新陳代謝を上げ、神経系や筋肉の疼痛に効果を発揮してくれます。
またカイエンペッパーに含まれているカプサイシンはアドレナリンを分泌させる働きがあり、体力や気力を向上させてくれます。
カイエンペッパーだけを水に入れて飲もうとしても、辛くて中々飲めないという難点がありますので、レモンやベリー系のワンポイントフレーバーを足して味を改良してみて下さい。

先頭へ戻る