HOME > 悪徳業者事例報告集 episode3~疑似科学商法~

悪徳業者事例報告集 episode3~疑似科学商法~

男性イメージ

全く根拠を伴わない疑似科学商法
「うちの製品を使えば健康的になると科学的に証明されました」と自信たっぷりに説明されて、健康志向のある人などはついついどちらか選ぶのならより健康になる方へ・・・ と誘導されてしまう方も、しかしその科学的根拠は本当に正しいものですか?

分子イメージ

科学的根拠の全くない科学的説明

水というのは、水分子(H2O)が集まって水を形づくっている事はご存知ですか?
この水分子ですが、全てがくっついて水になっている訳ではないのを皆さん知っていましたか?
水素原子1つに水素原子2つくっついて皆さんも知っている通りミッキーマウスのような形をしていますが、これらが集まって水分子となっています。

さらにこれらがブドウの房のようにくっついて水になっているのです。
ですが全てが全てくっついている訳ではなくいくつかの塊(クラスター)が集まって水になっているのです。
そしてこのクラスターが小さいものの方が体内で吸収しやすく、またクラスターを小さくすることで味蕾に入り水がおいしく感じます。
飲んで美味しく、健康になれる水それがクラスターの小さな水なのです。

ここまで読んで「そうなのか!」と思った方は要注意です。
この水クラスターは実際に測定することが出来ない科学的根拠が全く乏しい学説なのです。
ですからこういった説明を全面に押し出して販売する業者は怪しい業者といえます。

TDSテスターを使用した商法

TDSメーターという機械を皆さんは知っていますでしょうか?
これは手のひらサイズの大きさなのですが、水の中に溶け込んでいる不純物の濃度を数値で表してくれる機械です。

放射線物質が取り除けているかを簡易で計る為に用いられる場合があります。
逆浸透膜でろ過された水は純水であるため限りなく0に近い数字が出ますが、その他の浄水器や水道水ではそうはいきません。
しかも、この不純物というのは放射線物質も含まれるのですが、水に含まれるミネラルにも反応してしまうので硬度が高い水の場合はかなり高い数字が出てしまうのです。
しかし皆さんが知らない事を逆手に取って過剰に説明してくる業者もいるのが現実です。

騙されないためのワンポイント

女性イメージ

知識を身につけるというのが騙されない一番の方法なのですが、全てに精通する訳にもいかないでしょうから、こういった業者の常套手段として「この水のおかげで病気が治った」などといった過大な宣伝をする傾向があります。
水道水から余分な成分を抜いただけではこの様な劇的な変化はありません。
この様な過大な説明をしてくる業者とは契約しないように気をつけてください。

先頭へ戻る