HOME > そのまま飲む以外の利用法

そのまま飲む以外の利用法

一番のおすすめは料理に使うこと

自宅に浄水器を取り付けようと検討されている方から良く聞く質問が「飲み水以外で活用する方法はあるのでしょうか?」と言う事です。
答えはもちろんイエスです。
飲んでもおいしく、健康や美容にも効果があると言われている水をもっと活用したい場合に勧めたいのが料理に使う事です。
食事は水と同様、自分の身体を作り上げる大切なものです。
その食事に浄水器をつけたクリアな水を使う事によって健康促進が期待出来ますし、ミネラルが豊富な水で炊いたご飯は優しい味がしますし、照りやツヤも違います。
ミネラルが入る事によって煮魚やお肉も柔らかくなりますし、水道水の様な不純物が含まれていないので免疫力の低い赤ちゃんや、高齢者も安心して食べる事が出来ます。
料理だけでは無くコーヒーや紅茶、そしてお酒を割る時に使っても本来の味を残留物質で壊す事なく味わう事が出来るのでその違いを存分に感じて下さい。

料理

ペットや植物にも良い

犬と観葉植物

これはペットや植物に対しても同じ事が言えます。
大切な家族の一員だからこそ、人と同じ様に健康を維持して欲しいものです。
但し、猫に関しては体質でミネラルを分解出来ない事もある為ミネラル成分がやや低い水を与える必要があります。

少し贅沢な利用法

入浴

そしてもうひとつ、オススメしたいのが入浴の際に使う水を浄水器での水を使って欲しいと言う事です。
ミネラルはもちろん肌にも良いので、ゆっくり半身浴や全身浴をする事で水道水を使っていた頃よりもしっとりすべすべになりますし、乾燥肌やアトピーにも有効だと言われています。
水道水は塩素が少なからず混入していますので、髪の毛のキューティクルと言うコーティング部分を剥がしてしまう恐れもあります。
それをミネラルで補修しながら、塩素の入っていない水で洗う事によって今よりも更に美しい髪の毛を手にいれる事が出来ると思います。
普段から肌や髪の毛の事を考えて入浴剤やケアケア剤を手放す事が出来ない方には、まず一度で良いので浄水器の水での入浴を試して下さい。

先頭へ戻る