HOME > 生活の中に潜む水の豆知識2

生活の中に潜む水の豆知識2

水道

災害などの非常時に知っておきたい事
災害によって水道が使用できなくなった場合、
災害時の水の保存方法については以前ご紹介いたしましたが。
他にも、東京都内では2キロ圏内に1ヶ所給水拠点というものを設けています。
給水拠点とは応急給水槽と浄水場・給水所などを指し、合わせて都内に201か所あり、全体で約103万立方メートルの飲料水を確保しています。
この量は、都民約1200万人に一人1日3リットルの給水を行うとして、約4週間分の水量に相当します。
他県の場合でも配水池や災害用地下給水タンクなどが設置されています。

ミネラルウォーターのソムリエが存在する?

ペットボトル

ソムリエといえばワインをイメージする人がほとんどだと思います。
元々は「専門知識を持つワインの給仕」だったのですが 最近では「専門知識を持ってサービスする人」という解釈で広まり、しかも本場フラン+P32スではワインのソムリエは国家資格なのですが、
日本では国家資格が無い為民間資格として様々なソムリエがいます。
ワインソムリエやビールソムリエ、焼酎ソムリエや日本酒ソムリエといったお酒のソムリエはもちろん
コーヒーソムリエや野菜ソムリエ、ダシソムリエというのも存在します。
その中でミネラルウォーターの専門知識を持ったアクアソムリエというのもあります。
これはミネラルウォーターに関するさまざまな知識を有し、ミネラルウォーターの持っている価値や科学的根拠に裏付けされた正しい情報を提供し、新しい豊かな生活の創造に貢献することができる人材。
という人物であると認定した資格で,他にもアクアアドバイザーやアクアマイスターという資格も存在します。

先頭へ戻る